NEWS・お知らせ

6月8日(火)午前11時~12時まで、老人福祉センターの館内が停電となります。

その間は電話回線もつながらなくなりますので、予めご了承ください。

また、社協だよりの表紙にてお知らせしていた「おはなし電話」の受付について本日は中止とさせていただきます。

ボランティアの皆さま、利用を検討されていた皆さまにご迷惑をおかけし申し訳ございません。

 町内で新型コロナウィルス感染症の罹患者発生に伴い、5月18日より暫く休館いたします。次回の開館予定日は5/25日(火)です。
 利用を予定されていた皆様に於かれましてはご迷惑をおかけいたします。
 新型コロナウィルス感染症の情勢に合わせて、適宜休館対応を行っております。
 個別の相談・面談については、事前にご予約をお願いいたします。
 支援会議等団体での施設利用は、お電話でご確認ください。

訪問介護事業所、通所介護事業所(ぼだい桜の杜)、いきがい広場(ミニデイサービス事業)においてパート職員の募集をします。

仕事内容や賃金については、次の募集要項を参考願います。

お申し込みやご不明な点等ございましたら、担当中村までご連絡ください。

訪問介護(パート)募集

訪問入浴介助員・(パート)募集

通所介護(パート)募集

いきがい広場スタッフ募集(チラシ)

 

3/1(月)より、坂城町役場福祉健康課窓口、老人福祉センター内坂城町社会福祉協議会窓口にて、「令和3年2月福島県沖地震災害義援金」の受付を開始しました。

この義援金は令和3年2月に発生した「令和3年2月福島県沖地震災害義援金」に被災された方々を支援する為、受付をしています。お預かりした義援金は、日本赤十字社を通じ、被災地の義援金配分委員会へ全額が寄附金として送金されます。

受付期間 令和3年5月31日(月)まで

皆様のご支援・ご協力をお願いいたします。

この講座は子育て支援(ファミリーサポートセンター)のボランティア活動をはじめるきっかけとして開催します。

1. 3月5日・12日・19日・26日(各金曜日) 午後3時30分~5時

 

2. 実施場所

老人福祉センター夢の湯 大広間

 

3. 受講対象

児童支援のボランティアを始めたい方

 

4. 内  容

3月5日:地域子育て支援の実際

講師:坂城町子育て支援センター 所長 竹内 琴美 氏

 

3月12日:新型コロナウィルス感染症の予防について

坂城町ファミリーサポートセンターの活動紹介

講師:保健センター 保健師 長田 真衣 氏

 

3月19日:子どもの食事・アレルギー・病児の食事について

講師:栄養士 西沢 由美 氏

 

3月26日:子どもの事故・安全・緊急時の対応(救急法・幼児安全法)

講師:日赤長野県支部より講師派遣

 

本講座は新型コロナウィルス感染症の情勢を鑑み、中止とすることがあります。

予めご了承ください。

 

チラシ

新型コロナウィルス感染症の影響を受け、給与収入の減少や失業などによって日常生活に課題を抱える世帯を対象に生活福祉資金の特例貸付相談を受け付けています。

年末の相談窓口の営業時間は以下のとおりとなります。

令和2年12月21日(月)~25日(金)、28日(月)の6日間

⇒9:00~19:00

令和2年12月29日(火)、30日(水)の2日間

⇒9:00~17:00

 

※年始は令和3年1月4日(月)から窓口を開設します。

相談時間は平日の9:00~17:00となります。

※特例貸付の相談受付期間は令和3年3月まで延長しています。

 

 傾聴ボランティア講座についてお知らせします。
 開催日は12月5日(土)午前10時~午後0時10分(休憩・換気10分)です。坂城町の傾聴ボランティアグループ「心友会」と共催で開催となります。
 本講座は傾聴ボランティアの入門講座となっています。「傾聴」とは相手の心へ寄り添いお話を「聴く」ボランティア活動です。以前より、坂城町では心友会が福祉施設訪問を行い、対面でお話を聴くボランティアを中心に活動されていました。
 そのボランティアの方法を鑑みるとコロナ禍でのボランティア活動は困難に思われるかもしれません。
 この講座で町保健センター職員による感染予防の方法を知り、現在行われている電話での傾聴ボランティア活動等、コロナ禍でも出来る傾聴ボランティア活動を学びましょう。
 参加に関して、お申し込み・お問い合わせをお待ちしております。
 ボランティアスクールの開催についてお知らせします。
 11月28日(土)午前10時~12時、午後1時~3時まで(1時間ごとに10分間の換気・休憩)、坂城町老人福祉センターで「With/Afterコロナの地域課題を考えるボランティア講座」を開講します。
 この講座はコロナ禍においての地域課題を考え、これからのボランティア活動の実施・継続の方法について学びます。
 講師は長野県NPOセンターより、事務局長山室 秀俊 氏にご指導をいただき、自分の人間的な強みや社会的な立ち位置を知り、地域課題に対して何をしていけるのかを参加者同士で考えあえる講座です。
 坂城町でボランティア活動に興味のある方、お申し込み・お問い合せください。

日頃は本会結婚相談所をご利用いただきありがとうございます。

さて、坂城町内で新型コロナウイルスに罹患された方が確認できたことによる、感染拡大防止のための本会結婚相談所の業務の一部停止につきまして、本日より業務を再開いたします。

なお、今後も感染拡大防止のため相談所業務一部を停止することがございますが、その際には本会ホームページにおいて情報を掲載させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

お問い合わせ 坂城町社会福祉協議会 電話0268-82-2551

心配ごと相談、法律相談ともに完全予約制とさせていただきますので、相談をご希望の方は坂城町社協までご連絡ください。

なお、新型コロナウィルス感染症の状況により、相談を中止することがございます。

 

【新型コロナウィルス感染症の予防対策として、ご予約される方は以下の点についてご協力をお願いします】

*代表の方が1名でお越しください。

*風邪などの症状がみられる場合には相談を受けられない場合があります。お越しいただいた際に、明らかに体調不良の様子が見られる場合にはご相談をお断りすることがありますのでご承知おきください。

*マスクを着用してきてください。

*相談の前後で手洗い、アルコール消毒にご協力ください。

*換気のため部屋の窓やドアを開ける場合があります。

7月7日(火)~12月28日(月)までの間を募集期間として、坂城町社会福祉協議会及び坂城町役場福祉健康課窓口にて、「令和2年7月豪雨災害義援金」の受付を行っております。

また、銀行振り込みで日本赤十字社へ直接義援金の寄付ができます。次のURLを参考にご覧ください。

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/20200207/#oita

ご寄付いただいた義援金は、日本赤十字社を通じ義援金配分委員会にて岐阜県福岡県熊本県大分県等被災地へ送られます。

皆さまのご支援・ご協力をお待ちしています。

 

新型コロナウィルス感染症により、外に出かけて行う運動の機会が減少していることと思います。

今回は自宅でも運動ができる機会を提供するため、「膝腰元気体操」の動画を公開します。

 

高齢者の方は在宅生活でのフレイル予防に、在宅ワーク中の働き世代は仕事の息抜きに、こども達は体力づくりにと、老若男女どなたでも運動効果が期待できる内容となっています。

柔軟体操編と筋トレがメインの運動編と分かれていますので、それぞれ必要な運動だけピックアップしても良いかもしれません。

 

この動画は千曲中央病院リハビリステーション科の理学療法士中島慶一氏に、動画公開にあたって快く許可をいただきました。日頃は介護予防ボランティア「さかきのかがやき」が活動の際、利用しています。

 

地域の皆さんが様々な活動自粛をいただいている最中だとは思いますが、また元気に顔と顔とが合わせられる機会に向けて、健康に留意し、頑張りましょう!

Facebookでも公開中 https://www.facebook.com/sakakishakyo/

 

パソコンからご覧の方は更新ボタンを押し、動画が再生できるようになるまで、読み込みしなおしてください。

表示されない方は、ページ読み込みの際の容量負荷によるものと考えれます。

その場合、上記URLより、Face bookにてご覧ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記注意事項に十分留意されご利用くださいますようお願いいたします。
なお、当該感染症が再度感染拡大した場合や、坂城町内において感染者が確認された場合など、再度業務を一部停止することがありますのでご了承くださいますよう、重ねてお願いいたします。

 

本会結婚相談所をご利用になられる際の注意事項について

【相談日について】
★令和2年7月4日(土)は坂城町老人福祉センターにおいて、午前9時~11時に実施します。時間を短縮して行いますのでご了承ください。
完全予約制とします。必ずご連絡いただきご予約ください。
★ご相談はお一人20分以内とし、換気・消毒を行った上で次のご相談ご希望者にお繋ぎします。
★必ずマスクを御着用の上ご来館ください。また、必要に応じて検温を実施しますので予めご了承ください。
★7月以降の相談日開設につきましては随時お問い合わせください。

【本会が開催するイベントについて】
新型コロナウイルスの感染予防及び感染の状況に応じて、企画しているイベントの中止または延期を判断します。予めご了承ください。

【ご相談をご希望の方へ】
・ご相談をご希望の方は必ずご予約ください。
・ご相談はお一人20分以内とさせていただきます。
・必ずマスクを御着用の上ご来館ください。また、必要に応じて検温を実施しますので予めご了承ください。
・お見合い等お引き合わせができない場合がありますので予めご了承ください。

【マッチングシステムご利用を希望の場合】
・ご相談をご希望の方(相談日でのご相談含む)は必ずご予約ください。
・ご相談、システム閲覧はあわせてお一人20分以内とさせていただきます。
・必ずマスクを御着用の上ご来館ください。また、必要に応じて検温を実施しますので予めご了承ください。
・システム閲覧後お引き合わせをご希望なさっても、引き合わせ先の相談所が新型コロナウイルス感染拡大防止に係る業務停止または引き合わせを見合わせている場合においてはお繋ぎできないことがありますので、予めご了承ください。

【その他ご利用に関して】
・2週間以内に関東圏への往来を行った方、またはそれに該当するご家族と同居若しくは接触した方のご利用はご遠慮ください。
・感冒症状、体のだるさ、発熱、その他体調不良のある方のご利用はできません。ご来館時に体調不良が見られる場合や検温により体温が37.0℃以上ある方のご利用もできませんのでご了承ください。
・その他ご不明な点はお問い合わせください。

 

お問い合わせ  坂城町社会福祉協議会 電話 0268-82-2551

社会福祉協議会では、新型コロナウィルスの感染拡大の影響による休業、失業等で生活資金にお悩みの世帯を対象に、特例貸付の申請をお受けしております。(この貸付は、後日償還(返済)していただく制度です。)また、アパート等の家賃支払いにお悩みの世帯を対象に『住居確保給付金』のご案内を行っております。

現在、『緊急小口資金特例貸付』『総合支援資金特例貸付』は郵送でも申込みを受け付けています。詳細については下記ご案内をご覧ください。直接お越しいただく場合には事前に電話にてご連絡ください。

※特例貸付の受付期間は令和3年6月末日まで延長されました。(令和3年3月現在)

 

収入減少があり、緊急かつ一時的に生活費を必要とされている方

⇒【緊急小口資金特例貸付のご案内 

失業等により日常生活の維持が困難となっており、生活費を必要とされている方

⇒【総合支援資金特例貸付のご案内 

 

総合支援資金特例貸付の延長のご相談

⇒総合支援資金特例貸付を利用し、引き続き収入減少や失業等により生活の維持が困難となっている世帯については、貸付期間を延長できる場合があります。相談の対象となるのは、以下の①・②・③すべての条件を満たしている世帯です。相談を希望される方はまずはお電話で社会福祉協議会または『生活就労支援センターまいさぽ』にご連絡ください。

①令和3年3月末日までに初回の総合支援資金特例貸付を申請した方。

②『自立相談支援機関(生活就労支援センターまいさぽ)』による相談支援を継続的に受けられる方。

③世帯の自立が見込めること。

※『まいさぽ』は、生活困窮者自立支援法に基づき県及び県内各市が設置している自立相談支援機関です。坂城町在住の方は『まいさぽ信州長野』にご相談ください。

⇒【生活就労支援センターまいさぽ信州長野

(訂正)まいさぽ信州長野の住所が令和3年2月22日以降変更となっています。

現在の住所:長野市中御所岡田98-1

 

総合支援資金特例貸付の再貸付のご相談

以下の①・②両方に該当される世帯が申請対象となります。

①総合支援資金(初回)を申請された方で、令和3年6月までに3か月目の借入を迎える方

または、総合支援資金(延長)を申請された方で、令和3年6月までに6か月目の借入を迎える方

②今なお新型コロナウイルス感染症拡大による影響を受け、減収や失業状態が続いている方

<参考> 総合支援資金特例貸付の再貸付(長野県社会福祉協議会)

 

◇◇◇◇特例貸付の申込様式は次のURLよりダウンロードできます◇◇◇◇

(長野県社会福祉協議会 http://nsyakyo.or.jp/post-25.php

※上記URLの「緊急小口資金留意事項」または「総合支援資金事前説明事項」をクリックし、表示される各項目にチェック✅を入れると各種様式がダウンロードできます。

申請様式をダウンロードできない場合や、申請に関してご不明な点などは、坂城町社会福祉協議会地域福祉係までお問合せください。

 

現在お住まいのアパート等の家賃支払いでお困りの世帯

⇒『住居確保給付金』のご相談を受け付けています。詳しくはお問い合わせください。

 

埴科郡坂城町大字中之条2225番地(老人福祉センター内)

電話番号 0268-82-2551

【お問合せ受付時間:平日(祝祭日を除く)/8:30~17:15】

 

 

 

長野県社会福祉協議会「支援食糧の緊急募集を実施します」

対応ページURL:http://www.nsyakyo.or.jp/news/2020/05/post-137.php

本会では、生活困窮等の理由で、日々の食事に困っているという方へフードバンク事業(町民の皆さまから、お米・缶詰・カップ麺等インスタント製品の食糧を提供いただき、生活困窮を危惧される方へ提供する事業)にて食糧を提供しています。

今般、長野県内のフードバンク事業に取り組む団体や機関が初めて協働で支援食糧の緊急募集を行います。
坂城町民の皆さま、ご協力をよろしくお願いいたします。

現在、新型コロナウィルス感染症による生活困窮等の影響で、県内各所でお米を出庫したため、県全体でお米の備蓄が不足しているとのことです。
本会の備蓄からも提供の予定ですが、ご協力いただければ幸いです。2018年度米(古古米)までのもので、精米せずもみのままでお持ち込みください。


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本会結婚相談所の業務の一部を停止させていただきます。ご理解ご協力をよろしくお願いします。なお、お電話による相談は受け付けております。

  • 停止する業務
    ・新規登録、更新登録、情報閲覧、その他相談
    ・マッチングシステム閲覧および相談
    ・結婚相談日開設

お問い合わせ 坂城町社会福祉協議会 0268-82-2551

現在拡大している新型コロナウィルス感染症のさらなる感染防止の観点から、ボランティア活動保険の加入に関しては、本会へのEメールや電話・FAXによる申請で受付をいたします。

 

1.特例対応の期間

令和2年4月1日(水)~令和2年4月30日(木)

 

2.特例対応による保険料の取扱について

申請の際に、本来は窓口にて保険料の納付いただくところですが、今回の特例対応に限り後納となっても保証期間とすることを可能とします。

保険料は5月に入った段階で坂城町社協へ納付いただくようお願いします。

毎月2回実施している心配ごと法律相談ですが、新型コロナウィルス感染症の影響拡大が懸念されますので、下記日程については中止とさせていただきます。

ご迷惑をお掛けしますがご理解くださいますようお願いいたします。

【中止日程】

・4月20日(月)

・5月11日(月)

・5月20日(水)

 

なお、6月以降の実施については今後検討してまいります。

今般、標記感染症の流行が危惧される中、本会で企画していた以下の講座について中止といたします。

また、ボランティアの皆さんと協同で開催していた以下の行事につきましては、休止といたします。

なお、感染症対応につきましては、状況を鑑みて随時対応を更新して参ります。

 

中止とする企画

〇2月29日(土)「傾聴ボランティア講座」

〇3月9日(月)「生活支援のボランティア活動ってなんだろう?ボランティア・地域活動者学習会」

当面の間は休止とする行事

〇毎週水曜日午前10時~ コミュニティカフェほっこり

当面の間休止。

〇毎週水曜日午前10時~ 介護予防体操

当面の間休止。

〇偶数月の第3金曜日午後5時~ こどものひろまin夢の湯(こども食堂)

当面の間休止。

〇毎週火曜日・木曜日・金曜日午前10時~ いきがい広場

2/27~当面の間休止といたします。

 

12/3(火)台風19号災害被災地支援のボランティア活動に関する情報です。

12/8(日)、12/14(土)いずれも日帰りで、午前7時30分~午後5時まで、坂城町社協より被災地支援のボランティアバスを運行します。

台風19号災害の災害ボランティアセンターは、15日までの運用となっており、この被災地支援ボランティアとすれば最後の機会になると想定されます。

人数が少なくなってきた今だからこそ、坂城町のボランティアの皆さんのご協力が必要となります。
12/8(日)がのこり8名、14日(土)はそれぞれ14名を募集しています。

ご参加お待ちしています。詳しくは添付の募集要項を確認ください。

ボランティアバス募集要項

ボランティアバス募集要項2P